NEWS

ニュースリリース17/6/14

分散型動画メディア運営代行サービス本格開始及び総額4100万円の第三者割当増資実施のお知らせ


動画メディア運営代行サービス『TOPICA WORKS』本格開始

及び総額4100万円の第三者割当増資実施のお知らせ



 料理動画メディア『GOHAN』を運営する株式会社トピカ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:麓俊介、以下トピカ)は、2017年6月より動画メディア運営代行サービスを本格的に開始いたします。また、スマートキャピタル株式会社や株式会社ポケラボ元代表取締役の佐々木俊介氏をはじめとする個人投資家を引受先として、総額約4,100万円の第三者割当増資を実施いたします。

 

■動画(分散型)メディア運営代行サービス『TOPICA WORKS』について


 

『GOHAN』ローンチから10カ月で会員40万人まで成長させた動画(分散型)メディア運営ノウハウと、弊社独自開発の動画メディア特化型運用・分析ツールの活用を通して、クライアント様の動画マーケティング活動の支援を進めてまいります。料理や食品といった分野に限定することなく、動画メディアを新たに立ち上げたい、SNS動画広告を運用してみたい、といった幅広いご要望にお応えしていきます。

 

動画マーケティング支援や動画制作サービスを展開する企業が多数あるなかで、国内有数の規模の動画メディアを自社制作で抱えているからこそ得られる生のデータや最新トレンドなどをクライアント様にダイレクトに還元できることが強みとなっております。

 

また、この度のサービスローンチに際しまして、以下の記念キャンペーンを実施いたします。

 

  1. 先着10社様に無料サンプル動画を1本作成いたします(※1)
  2. 企業様のメディア運営状況の無料診断・アドバイス(※2)

 

※1 動画の素材はご提供いただく前提となります。尺は1分程度を想定しております。

※2 現在のメディアの運営状況をお伺いし、今後の運営方針のアドバイスをさせていただきます。

メディアの運営をこれから始めようと思っているという企業様もまずはお気軽にご相談ください。


 

■プレシリーズAラウンドで総額約4,100万円の第三者割当増資を実施

 

トピカはこの度、プレシリーズAラウンドで、総額約4,100万円の第三者割当増資を実施いたしました。引受先はスマートキャピタル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:重光孝司、以下スマートキャピタル)、株式会社ポケラボ元代表取締役である佐々木俊介氏をはじめとする個人投資家となります。

 

この度の第三者割当増資を機に、スマートキャピタルの代表取締役パートナーである重光氏や、DeNAの創業メンバーの一人であり同パートナーである安藤氏より、経営やマーケティングにおいても助言をいただくことで、トピカとしてはより一層経営体制を強化していく所存です。

 

スマートキャピタル株式会社コーポレートサイト

http://smartcapital.jp/company/

 

また、株式会社ポケラボ元代表取締役である佐々木俊介氏にはシードラウンドに続き、この度のプレシリーズAラウンドにおいても出資いただき、継続して支援いただいております。

 


■料理動画メディア『GOHAN』について